【子供服】『クライ・ムキのLaLaLa3 ロックミシンで子供服』掲載のポロシャツを作りました(^^♪

私がロックミシンを入手して初めて買った本は日本ヴォーグ社出版の『クライ・ムキのLaLaLa3 ロックミシンで子供服』です。

Amazon ロックミシンで子供服
Amazon ロックミシンで子供服

ロックミシンをお持ちの方で子供服を作る方は読んだことがある方が多いのではないでしょうか。
こちらの本はロックミシンの使い方とロックミシンを使って作る洋服の型紙・レシピが掲載されています。そして型紙はなんと縫い代付き!です。

さて。話の続きを(^^♪
現在、子供が小学校に着て行っているスクールポロシャツは私が作ったのですが、息子が着替える際にきついらしくかなり苦戦していました。

子供服|『クライ・ムキのLala3ロックミシンで子供服』スクールポロシャツ

2017.05.11

作ってからもうすぐ1年たつのでそろそろサイズアウトかな、、、。それとも鹿の子素材であまり伸びない生地だからかな、、、。等々考えていたのですが、「考えるより作るがやすし!」と思い、再度アレンジを加えて作ることにしました。

型紙

以前写した型紙はサイズが違うため再利用できないので、型紙はサイズをあげてまた作らなければなりません。
面倒だなあ、、、。で、考えたのが型紙に書き写すのは時間がかかるのでコピーにしちゃえ♪
(注:本コピーは自宅で個人的に使用するためのものです)

⬇︎が写して作った型紙です。

縫い代が既についているのでコピーした型紙を切り取るだけなのですが、さすがに小学生のサイズともなれば見頃は大きすぎてA3用紙ではおさまりきりませんね汗

そこで、見頃は下の写真のように二回に分けて上下印刷し重複している部分で重ねテープで止めました。

裏はこんな感じ↓

また、こちらのデザインは前身頃と後ろ身頃が衿ぐり以外は同じでしたので、下の写真のように前身頃に衿ぐりの部分だけテープでとめました。

こうすることによって後ろ身頃を裁断するときだけぺろっと戻して型紙を使い、前身頃の時は⬆︎の写真のように折りたたんで使えます。

これは型紙を印刷する時よりも自分で型紙を作るときに前身頃と後ろ身頃両方写さなくてよくなるので時短になりますね。

そうそう!このデザインですが、衿の部分の型紙は二箇所「わ」になっているので下のように型紙を二枚作りつなぎ合わせなければなりません。

実は私それを見落として裁断し衿が半分になってしまいました汗 やり直したのですが生地が少し無駄になってしまいました泣 皆様もお気をつけください。

また、作った型紙を収納する封筒に型紙の表紙部分を印刷してはりました。これに作った型紙のデザインに印をつけサイズを書き込めばどの本のなんの型紙か一目でわかります。

型紙

完成したのが⬇︎です♫

↓ぽちりと押していただけると励みになります。

にほんブログ村















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。