コットンフレンドリニューアルにともなう洋裁難民の方へ🍀おすすめのソーイング本

さて、久しぶりの更新になります。
ソーイング雑誌のコットンフレンドが今秋号からリニューアルされてお洋服のレシピが掲載されなくなりましたね。
毎号洋服作りを楽しみにしていた方は当ブログの製作者フィリーのように残念に思われている方も多いかと思います。

そこで先日みつけたソーイング本を紹介したいと思います。

その名も中野ゆかりさん著『ちょっとよそ行き』です。2017年8月22日に日本ヴォーグ社より発売されたものです。

アマゾンのサイトで一部本の中身がみられます。作品一覧もあるので、どのようなものが掲載されているか確認できます😊

コットンフレンドのようにボリュームがあるわけではありませんが、ベーシックなものより今流行りのデザインが載っているところが似ています✨✨✨

広告掲載がない分、お洋服の掲載数ははあまり変わらないのかも。

このソーイング本の良いところは

・型紙に縫い代が含まれている。

・型紙は余裕をもって作られているので、

・型紙にデザイン間の重なりが少なく間違えずに写しやすい。(デザインが複数重なり合っていると写しているうちに、違うデザインの線を写してしまうことありますよね😅ハトロン紙を置くと更にわかりにくくなる泣)

・少し複雑なデザインのものでも簡単に早く作れるようになっている。

・図や文だけではわかりにくい作品については写真付きで説明している。

です。

特に縫い代つきというのは嬉しいですね。そのままハトロン紙に写せば良いですし、小さいパーツはプリンタ等でコピーをすれば時間を節約できますね😊

ただ、コットンフレンドのように定期的に発刊されないのが悲しいところ😭ですね。

今後は新刊のソーイング本で時節に応じたデザインが掲載されている本を探すしかないのかもしれませんね。

これからも、新規に発売されるソーイング本を度々チェックしてこれはという本があれば紹介しますね。

↓ぽちりと押していただけると励みになります。
にほんブログ村

↓ぽちりと押していただけると励みになります。

にほんブログ村















3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。