子供服|裏地付きベスト♫コットンフレンドキッズ2016年秋冬号P26ベスト作りました。

息子の発表会がもうすぐあるのに着るものがない!ということで、ブティック社出版の『コットンフレンド2016-2017 Autumn-winter』P26掲載のベスト作ってました♪ このデザインは裏地つきのものなので仕上がりも本格的です♫


Amazon コットンフレンドキッズ! 2016-2017 Autumn-Winter (レディブティックシリーズno.4303)

作っているところをレポートしますね♪これから作る方の参考になれば幸いです☆

型紙

写した型紙はこちら↓型紙をハトロン紙で写すのが面倒だったので、コンビニでコピーしたものを切り抜いて縫い代をつけました。

この方法のメリットは合印やポケット位置等の細かい箇所の写し忘れがないことです。また型紙を手で写すわずらわしさも減りますね♪

コピーの目的はあくまで個人的に服を作るために使用するもので譲渡等をすることはありません。

封筒は作った型紙を格納するためのものです。型紙の表紙部分をコピーして貼りました。このことによってどのソーイング本のどの型紙か一目でわかります♪あ、サイズも書く方がいいですね。子供の場合はサイズアウトして同じデザインの別サイズのものをつくることもあるので♪

【裁断】

さて今回使用したのは二種類のチェック柄と裏地です。チェック柄の方は少し厚めで起毛している綿素材のものを作りました。
(裏布しわっていますね。切る前に一度アイロンして整えないといけませんでした汗)

裁断してできたパーツは表布5枚、裏布6枚です。

縫製

表布・裏布をそれぞれ肩で縫い合わせ、さらに表布、裏布を中表に2枚重ねて衿もと、肩部分でぬいあわせました。

カーブしている部分に切り込みをいました。

ソーイング本では表布、裏布をわけて縫い合わせていたのですが、面倒だったので、表布・裏布を写真のように一直線に重ね縫い合わせました。

胴部分をぬい併せて表にかえしたものがこちら↓。一部あいていたすそをまつり、

お次にボタンホールをミシンで作りました。こちらのデザインは接着芯をつけるものではないので、代わりに詩集安定紙をつけました。

刺繍安定紙はボタンホールを縫い終わった後、びりびりと破きました。

フェイクのポケットをつけて完成したのがこちら。

前側

裏側

後ろ側

下の写真はGAPのシャツを中にきせてみた写真です。

ふう。眠くなってしまいました。
お次はズボンを作らないと♪また明日以降に作ってこちらでご紹介したいと思います。

後日作ったパンツはこちら↓

子供服|コットンフレンドキッズ2016年秋冬号P26パンツ作りました。

2018.01.27

↓ぽちりと押していただけると励みになります。

にほんブログ村















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。