フリルブラウス③ボタンに泣く

DOUDOUの 女の子とママが着たい服 (Heart Warming Life Series)』掲載の「ママのフリルブラウス」
連載第三回。
裁断後、縫製♬
作り方は娘のためにつくった同じソーイング本のストライプスカートのワンピースに似ているため、サクサクっと作れていたのですが、途中困ったことがあります泣

それはボタンつけ。

ミシンが悪いのか、私のやり方が下手なのか。
ボタンホール作りよく失敗するのです。
ミシンかけしている途中で、空回りして糸が絡んで止まってしまうのです。
こうなっってしまったらほどきなおしが必要になります。。。
ほどきなおしも時間がかかるし目が細かくほどききれない。そして失敗すれば失敗するほど生地に縫い後の穴があいてしまい前にすすまなくなるという。

ミシンの説明書にはつまって前に進まない場合は縫い目の長さを調整と書いてあるので、縫い目の長さを調整しました。

それでも一部つまってしまったものがあります。

写真上のボタンホールはミシンがうまく進んで綺麗にできたもの。

写真下のボタンホールはミシンが途中でつまったので、手縫いにしたものです。

手縫いの方はひどい仕上がりですね汗 本当に不器用なんです私。

(私が参考にした手縫いボタンホールのつけ方こちら。私みたいに不器用でなければとても丁寧に説明してくださってるサイトなので綺麗にできると思います。)

下手な手縫いはさけたいので何度か失敗した後はミシンの縫い目の長さを長くして、なんとかボタンホール作りとボタンつけができました。

Amazon DOUDOUの 女の子とママが着たい服 (Heart Warming Life Series)

 

↓ぽちりと押していただけると励みになります。
にほんブログ村  

↓ぽちりと押していただけると励みになります。

にほんブログ村















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。