ソーイング便利グッズ|紙のような生地!?ペーパーファブPaper Fab(タイベック)

突然ですが、下のポーチは何でできているかわかりますか?

そう!タイトルの通り、紙のような生地でできています。(ファスナー・糸は除く)

この生地はデュポン社が開発した商品でタイベックという高密度ポリエチレン不織布です。よく医療、防護服、封筒、建築資材等に使われています。

そちらをソーイング用に商品化したものが手芸卸問屋の日本紐釦で販売されいてます。

日本紐釦 にほんちゅうこう

2017.05.10

商品名はPaperFab ペーパーファブです。

実際に購入してみたので詳細やレビューを記載しますね♪

特徴

ブログ運営者のフィリーが購入したペーパーファブは、ハードタイプのもので色味はベージュ、103cm×5mサイズです。

ペーパーファブを開封すると↓のような説明書があります。

この紙の特徴として以下が挙げられています。

  1. 超軽量 紙のように軽い!
  2. 耐久性 裂けにくい!
  3. 耐水性 水に強い!

更にQ&Aには下記の内容が記載されています。

  • ミシンが利用でき、針穴が目立たないようにミシン針は薄地用(9号)がおすすめ。糸は普通地用(60番)使用可能
  • アイロンはあてられないので、キルト芯などは接着なしを使用する。
  • 待ち針を使うと針穴が目立つのでクリップなどを使用し、しるしつけは自然に消えるしるし付けペン等がおすすめ
    (参照:日本紐釦 ペーパーファブ

生地

開封して両面の拡大写真をとりました。

両面
表面
裏面

まるで和紙のようにみえますね。

裁断

まずは下の写真のように切ってみました。切る際は、はさみよりローリーカッターを使うほうがガタガタにならずにまっすぐに切れました。

縫製

実際にペーパーファブ(Paper Fab)を縫ってみました。

パチパチ音がするので、紙にパンチングしているような気分になります。
縫い心地は良くすいすい縫えました。ただ紙のような生地というだけあって紙のように薄いですね。
不思議な気分になりました。

縫ったあとがこちら↓

縫い代を開いてみるとこんな↓感じです。

縫い代は紙のようにすっと折れるので、開きやく折り紙をしてい感覚。アイロンできないけど大丈夫かなと思っていましたが、問題ありませんね。

耐水性

続いて耐水性について実験してみました。
日本紐釦のペーパーファブ紹介サイトをみてどうしてもやりたくなったので(^^♪)

耐水実験①ペーパーファブにスポイトで水をたらしてみる。

まずは定番?の水を上にのせてみる実験。

↑ペーパーファブの下に敷いたティッシュまで水は浸透しませんでした。

耐水実験②袋状に縫って水を入れる。

次は袋状に縫ったペーパーファブに水をいれる実験

縫い目の間から水がぼとぼとおちました。縫ったとはいえ下の写真のように縫い目に隙間がありますしね(-_-;)

楽しくなってきました。

耐水実験③箱側に折って水をいれる。

次は折り紙のように箱型に折り水をいれてみました。

折った隙間から水がたれてきましたが、紙そのものはしっかり撥水していて通常の紙のように破れたりしませんでした。

耐久性

耐久実験①ちぎってみる。

まずはシンプルにちぎって破ろうとしたのですが、下の写真のようになり全く破けませんでした。

耐久実験②切り込みをいれてみる。

次にはさみで切り込みをいれて破ろうとしてみました。

そうすると下の写真のようにびりびり~と破けました。

耐久実験③ぐしゃぐしゃに丸めてみる。

ぐしゃぐしゃに丸めてみました。

手でのばしてみました。しわしわ笑 もう元のようにしわのない生地にはもどりませんね。使いこめば革のように味がでるというところでしょうか。

耐久実験④ペーパーファブにアイロンをかけてみる。

「アイロンはかけられない」という記載が説明にありましたが、あえてやってみました。
結果がこちら↓の写真

見事にアイロンの形の模様がつきました♪っておい!と自分でつっこみました笑
アイロンをかけると表面が溶けてしまうんですね。アイロンをかけた瞬間湯気?みたいなのがとねばりけがでて焦りました。

アイロンに溶けたペーパーファブが付着したのですが、いらない生地に何度もアイロンをかけるととれました。ふう。

皆様、ペーパーファブはアイロンをかけてはいけません。←知ってる~~ですよね笑

まとめ

ペーパーファブ Paper Fabで色々ためしてみた結果わかったこと。

ペーパーファブ Paper Fabまとめ
  • 見た目は和紙のような風合いで、できた皺は元に戻らないが味わいがでる。
  • 折り紙のようにおることができる。
  • すいすい縫うことができる。
  • 耐水性はあるが縫い目からは水が入り込む可能性がある。
  • 耐久性はただ引っ張るだけでは破れない。ただし切り込みをいれると簡単に破ける。
  • アイロンをかけると溶ける

いかがでしょうか?とても面白い生地だと思うのでおもしろいものが作れそうですね!

購入方法

手芸卸問屋の日本紐釦またはAmazonで購入できます。

種類はハードとソフトタイプの2種類あり、色はベージュ、白があります。

タイプ サイズ
ハードタイプ ベージュ 50cm×1m

Amazon NBK ペーパーファブ ハードタイプ ベージュ 50cm×1m PFH-BE

103cm×5m  Amazon販売なし
(2018年1月30日時点)
50cm×1m   Amazon販売なし(2018年1月30日時点)
 103cm×5m
Amazon NBK ペーパーファブ ハードタイプ 白 103cm×5m PFH-W-5R
ソフトタイプ ベージュ  50cm×1m  Amazon販売なし
(2018年1月30日時点)
 103cm×5m
NBK ペーパーファブ ソフトタイプ ベージュ 103cm×5m PFS-BE-5R
50cm×1m   Amazon販売なし
(2018年1月30日時点)
103cm×5m
Amazon NBK ペーパーファブ ソフトタイプ 白 103cm×5m PFS-W-5R

※Amazonで販売されていない場合でも日本紐釦オンラインの会員になれば購入できます。

↓ぽちりと押していただけると励みになります。

にほんブログ村















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。