五本指シューズ Vibram five fingers

こちらのブログはソーイングや洋裁を主として書いているのですが、五本指シューズについてどうしても書きたくなったので書きます♬

五本指シューズについて知らない方は「え?それって五本指ソックスのことじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。

私の五本指シューズを載せてもいいのですが、履き古しているためお目汚しになっちゃうかも?なのでアマゾンの画像を拝借します。
↓どん!こちらです笑

Vibram five fingerというブランドの靴になります。

↓こんなかわいいのもあります♬

お値段わりとします。

え~~~。めっちゃ五本指!!!と思われたあなた!!その通りです。めっちゃ五本指です。
フィリーは沢山歩くときはこちらを着用しますが街中で注目の的になります恥。
特に電車に乗った時なんかはこそこそっと聞こえそうなぐらい笑

どうしてこんな靴を履いているかというと当ブログ運営者のフィリーは長年外反母趾に悩まされてきました。
超甲高幅広の足です。若いころはヒール強引に履いたりもしたのですが、妊娠出産と経て子育てになるととにかく足を踏ん張る機会が多く、どの靴もあわず、、、泣

そこでみつけたのがこの五本指シューズです。
この靴の特徴は一目瞭然、五本指にわかれていて、底がとても薄くやわらかい。
お目汚しになると言いながら結局フィリーの靴載せちゃいますが

 

汚い靴ですみません汗 薄さと柔らかさわかっていただけましたでしょうか?

「薄い靴でアスファルト歩くと痛いよね?」だとか「疲れない?」と言われます。

そう。最初は痛いです。私の場合は外反母趾のせいか使用をはじめて10日ほど親指のつけねに激痛が走りました。そこでやめてもよかったのですが、甲高・幅広の足をもつ私にとっては今までにないぐらい履き心地がよく痛くなくなるはずと信じて履き続けました。

結果、痛くなくなったのです♬それどころか歩くのが苦にならなくなりました。

1時間、2時間歩き続けても疲れないのです。逆に楽しい。アスファルトの硬さ、石ころや草原の感触が感じられるようになりました。

そして姿勢。薄い靴なの自然と足裏全体を使うようになりました。どこか一点だけ体重をのせると足が痛くなるので身体が自然と覚えたのでしょう。足裏全体を使うようになると歩いている時に腰をそらせて歩いたり猫背にならずにちょうどいいところに身体をおくようになり姿勢がよくなった気がします。

以前はおなかに力をいれて歩くことはなかったのですが、自然とおなかに少し力が入っていくようになりました。多分体幹が自然と鍛えられているんだろうなと。

ああ、まるで私まるで宣伝マンみたい。でもでもでも。

この靴の良さを語る相手が普段主人と子供達しかいないので、ブログで書かせていただきました。

このブログを『裸足の洋裁』というタイトルにしたのも、実は裸足のようにあるけるこの靴から由来しています。ソーイング・洋裁初心者フィリーのありのままの疑問や学んだことなどをここで書いていければと。

以上、ブログの趣旨とかなり脱線してしまいましたが、さいごまで読んでくださった方ありがとうございました。

↓ぽちりと押していただけると励みになります。
にほんブログ村

↓ぽちりと押していただけると励みになります。

にほんブログ村















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。