ルシアンLECIEN 帆布のトートバッグ②

さてさてルシアンLECIEN 帆布のトートバッグ①記事の続きです♬
前回は接着芯の貼り直しで終わっていましたね汗

さてさて。
今日一番最初にとりかかったのは、バッグの持ち手作りです。
↓のパーツを使って、、、。

プリントされた点線にそって折っておってアイロンがけするのよね、、、。

あれ?

レシピには1センチ折ってと書いてあるけど、折った幅1センチ以上ある汗
点線でおるんじゃないんだ~~~泣と気づいて↓のようにもう一度折り直してアイロン。

更に半分に追ってアイロン。

ミシンでガ~~~と端を縫いました。

これで持ち手は完成!!!

おつぎは本体にタグをつけました♬タグ不要の場合は省ける作業のようですがどうせならつけてみたい!!!
のでので挑戦♬

まずはタグの縫い代分をアイロンがけ。この場合は点線で折ってアイロンでよさそうです。
タグのアイロンがけが終わったら本体のタグづけの点線にあわせてぬいつけるのですが、

下記の写真のようにタグにアイロンをかけても落ち着かない、、、。待ち針をとめても縫う際にずれやすそうだな、、、。と。

で↓の便利グッズがあったのを思い出しました。

じゃじゃ~ん!

水溶性両面接着テープです。洗ってしまえばとけるテープ♬

使い方は簡単。↓の写真のように普通の両面テープのように裏に貼って、剥離氏をはがします。

そして下記のようにつけたい場所にはれば仮接着が完了です。

タグ端にミシンをかけました。

ついでにバッグ後ろの部分もタグ付け

あ。なんかずれてる💦 両面テープをつける時にずれたのね。さすがずぼらな私😅まあやり直すのも面倒なので気にせずこのままいきます。

ここまで書いて眠くなってきました。

続きの記事はこちら

 

↓ぽちりと押していただけると励みになります。

にほんブログ村















2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。