バッグ・小物|100円均一の手ぬぐいを使ったハンカチの作り方

主人が「ハンカチと枕カバーを作って」と言い残して寝に行きました。
そうね、あなたが寝ている間にハサミで布を切ってチクチク縫うわ、、、。
って私は靴屋の小人かい!!!と一人つっこみしながら夜な夜なハンカチを作りました。

時間をかけずに作りたかったので自宅にあった100円均一の手ぬぐいを使ったのですが、時短にもなるので皆様にも作り方を紹介しますね♪

材料と道具

  • 100円均一の手ぬぐい1枚又は適当な大きさの生地
  • ハトロン紙またはクリアファイル(プリンタ用紙や新聞紙でも可)
  • ミシン
  • はさみ又はローリーカッター&カッターマット
  • アイロン
  • アイロン定規(あれば)
  • 三巻ラッパ(端を三つ折りにしてくれる道具なのですがなくても大丈夫です♪)

私が使ったのは33センチ×90センチのものです。セリアかダイソーで購入しました。

型紙

まずは型紙をつくります。
ハトロン紙、新聞紙、プリンタ用紙などなど型紙になりそうなものなら何でもよいのですが、今回はクリアファイルを使って説明しますね。

クリアファイルを23センチ×23センチに切ります。そして、1.5センチ、1.5センチの縫い代をとり出来上がり線を書き込みます。(写真青線)

これで型紙の出来上がりです。

裁断

型紙を生地に置きます。手ぬぐいを使う場合は既に端処理がしてあるので、端は出来上がり線(写真青線)にあわせて置きます。

下のようにロータリーカッターを使って裁断するか

チャコペンまたはフリクションペンで印をつけて裁断します。
(フリクションペンだとアイロンする際に熱で消えるので楽です♪)

ハンカチ4枚分が裁断できました。

4枚はぎれがでたので、ついでに2つ折りのハンカチも作れます。

縫製

端処理がされていない辺を縫って端処理を行います。

アイロンで端処理されていない箇所を0.5cm幅に三つ折りにしてアイロンします。
アイロン定規があれば印をつける必要がなく楽です。

下の写真は三つ折りにしたところです。

三つ折りにした角を写真のように斜めに少し切っておくと、角が飛び出さないので綺麗にしあがります。

後はミシンで0.2~3mmの部分をミシンで縫っていけば完成です。

完成

1枚100円の手ぬぐいでハンカチ4枚と2つ折りハンカチ4枚の計8枚分ができちゃうのでお得です♪
また、手ぬぐいはあらかじめ端処理がされているので、裁断した部分だけ端処理を行えばいいので普通の生地をつかって縫うよりも早くできます☆

おまけ

三巻ラッパを使うと、アイロンをかけて三つ折りをしなくても三巻ラッパがミシンをかける際に三つ折りにしていってくれるので楽々です。

家庭用ミシンだと職業用ミシンのように着脱できるネジがないので直接三巻ラッパはつけれませんが、セロハンテープを代用すれば三巻ラッパも使えそうですね♪

三巻ラッパは、アマゾンで5個セットで1680円~2,300円程度で購入できます。
家庭用ミシン、職業用ミシンのアタッチメントを取り付けるネジを持っている場合は、ネジなしで良いかもしれませんね。


(取付ネジなし)


(取付ネジあり)

↓ぽちりと押していただけると励みになります。

にほんブログ村















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。